2016年6月の統計
2016年4月の統計
2016年3月の統計
保険に関連する統計情報です。
各調査についての詳細は、保険毎日新聞から抜粋しております。
◆ INDEX
  生保協会集計 16年2月末の生保事業概況、個人保険新規契約高2.7%増 
 [2016-05-09]
生保協会集計 16年2月末の生保事業概況、個人保険新規契約高2.7%増

 生保協会はこのほど、2015年度2月末(15年4月1日から16年2月末日)の生保事業概況を集計した。
 それによると、生保全社(41社)合計の個人保険の新規契約(累計)は、件数では前年比2.6%増、金額は2.7%増加した。2月末の個人保険の保有契約は件数で5.5%増、金額で0.1%増となった。
 2月単月の新規契約高を保険種類別に見ると、個人保険6兆393億円(前年比0.1%減)、個人年金保険8262億円(同6.7%増)、団体保険2641億円(同71.6%増)、団体年金保険6億円(同15575.0%増)。
 また、15年度累計(15年4月〜16年2月)では、個人保険61兆7366億円(同2.7%増)、個人年金保険7兆2253億円(同7.2%減)、団体保険3兆4690億円(同19.0%増)、団体年金保険101億円(同77.4%減)。
 2月末の保有契約高は、個人保険857兆1591億円(同0.1%増)、個人年金保険103兆3689億円(同1.3%減)、団体保険374兆9339億円(同0.4%増)、団体年金保険33兆6411億円(同1.2%増)となっている。
 15年度中(15年4月〜16年2月)の純増加金額は、個人保険▲2733億円、個人年金保険▲7622億円、団体保険1兆8060億円、団体年金保険2855億円となっている。
 2月単月の主要収支状況を見ると、収入保険料2兆9769億円(前年比4.8%増)、保険金1兆58億円(同1.7%減)、年金4622億円(同1.2%減)、給付金3679億円(同4.8%減)、解約返戻金4976億円(同36.2%減)、その他返戻金944億円(同9.3%増)、事業費3511億円(同5.4%増)。
 また、15年度累計(15年4月〜16年2月)では、収入保険料33兆2173億円(同1.3%増)、保険金11兆1002億円(同6.3%減)、年金4兆4481億円(同5.7%減)、給付金3兆6086億円(同1.3%減)、解約返戻金6兆8281億円(同10.7%減)、その他返戻金1兆7040億円(同11.3%増)、事業費4兆1526億円(同4.4%増)となっている。
 主な資産運用状況を見ると、有価証券282兆7228億円(構成比80.4%)、貸付金35兆6119億円(同10.1%)、現金および預貯金6兆3633億円(同1.8%)、有形固定資産6兆2909億円(同1.8%)、金銭の信託3兆4897億円(同1.0%)、買入金銭債権2兆4644億円(同0.7%)、コールローン1兆4431億円(同0.4%)となっている。


 ↑ ページの先頭に戻る